ジャズ初心者喫茶|名曲・名演を動画で試聴

Jazzの歴史から代表的アーティスト、名演奏、スタンダードナンバー、おすすめの名盤まで―YouTubeの動画を視聴しながら、ジャズを愉しむためのツボをご紹介します。

オール・オブ・ユー(All of You)

有名なスタンダード・ナンバーである「オール・オブ・ユー(All of You)」は、1955年のミュージカル「絹の靴下(Silk Stockings)」を彩る一曲として誕生した。

 

このミュージカルの原作は、ハンガリーの劇作家メルヒオル・レンジェルのシニカル・コメディ「ニノチカ」で、1939年、エルンスト・ルビッチ監督、ビリー・ワイルダー他脚本、グレタ・ガルボ主演という豪華メンバーでまず映画化された。

 

次いで上のミュージカルの形で新たな姿を見せた訳だが、その音楽は、スタンダードナンバーを語る上では欠かせないヒットメーカー、コール・ポーター(Cole Porter)が手掛け、「オール・オブ・ユー」もやはり、詞・曲ともにポーターによって書かれたものである。

 

因みに、ミュージカルはさらに続いてすぐ、1957年にも再び映画化され、これにはフレッド・アステアが出演している。

 

 

 


さて、いつものようにここで歌詞の一部を、ご参考までに拙訳を添えて引用させて頂こう。

 

I love the look of you, the lure of you

わたしはあなたのその表情が好き

The sweet of you, the pure of you

魅力的で、優しく、純粋なあなた

The eyes, the arms, the mouth of you

その瞳、その腕、その口

The east, west, north and the south of you

東も西も、北も南も、あなたのすべてが大好きなの

 

I'd love to gain complete control of you

あなたのすべてを思い通りにしたい

And handle even the heart and soul of you

あなたの心も、魂さえも手に入れたいの

So love, at least, a small percent of me, do

だから、ほんの少しでいいからわたしを愛して

For I love all of you

あなたのすべてを愛しているんだから 

 

この曲はエラ・フィッツジェラルド(Ella Fitzgerald)、フランク・シナトラ(Frank Sinatra)といった有名アーティスが歌って一般に知られるようになったほか、マイルス・デイヴィス(Miles Davis)のお気に入りで、彼の重要なレパートリーとして数々のライブで演奏され、それらの録音が残っている。

 

そんな多彩なパフォーマンスの中から、ここではマイルスのリリシズム溢れる演奏と、ヘレン・メリル(Helen Merril)の歌唱をご紹介しよう。

 

後者には、それほど目立っていないものの、ビル・エヴァンス(Bill Evans, p)もfeatureされており、そのエヴァンスもまた、有名なヴィレッジ・ヴァンガードでのライブでこの曲を演奏し、それはアルバム「Sunday At The Village Vanguard」に収録されているので、興味のある方は併せてお聴き頂きたい。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Di16W_std0c

https://www.youtube.com/watch?v=xL7oZJofnU4

 

 

なお、同じくスタンダードナンバーに、"All of Me"という曲もあり、こちらについても追って取り上げるつもりだ。